運営体制の変更について

鉄道プレスネットワークは12月1日付けで運営体制が変わります。詳細は次の通りです。

1.運営団体の移管

鉄道プレスネットワーク(現)と提携している未来鉄道データベース運営部が、鉄道プレスネットワーク(現)を吸収統合します。これにあわせて未来鉄道デーベース運営部は、名称を鉄道プレスネットワーク(新)に変更します。

2.運営サイト・提携サイト

鉄道プレスネットワーク(現)の運営サイト『鉄道プレスネット』と未来鉄道データベース運営部の運営サイト『未来鉄道データベース』『私鉄開廃年表』は12月1日以降、鉄道プレスネットワーク(新)が運営します。内容等の変更はほぼありません。

なお、鉄道プレスネットワーク(現)と鉄道サイト『Rail to Utopia』との提携は11月30日限りで終了します。ただし『Rail to Utopia』運営者の枝久保達也さんには、後述する鉄道プレスネットワーク(新)の協力ライターとして参加していただきます。

3.所属記者・協力ライター

所属記者の草町義和のほか、協力ライターとして枝久保達也さん・小佐野景寿さん・鳴海侑さんの3人を新たに迎えます。3人には記事の制作などで協力いただき、これにより鉄道プレスネットワークとその運営サイトのさらなる発展を目指します。

4.その他

これらの変更に伴い、プライバシーポリシーの改定などを12月1日以降、順次進めます。

※参考:鉄道プレスネットワークの経緯

1996年10月31日 『未来鉄道データベース』開設(個人運営、のちに『私鉄開廃年表』も開設)
2017年10月14日 鉄道プレスネットワーク(現)設立
2019年8月11日 鉄道プレスネットワーク(現)がニュースサイト『鉄道プレスネット』開設(当初は試験運用、2020年1月18日より本運用開始)
2019年10年21日 『未来鉄道データベース』『私鉄開廃年表』の運営が個人から未来鉄道データベース運営部に移行
2019年10月21日 未来鉄道データベース運営部が鉄道プレスネットワーク(現)と提携
2020年2月3日 鉄道プレスネットワーク(現)が『Rail to Utopia』と提携(2020年12月1日終了予定)
2020年12月1日 未来鉄道データベース運営部が鉄道プレスネットワーク(現)を吸収統合(予定)
2020年12月1日 未来鉄道データベース運営部が鉄道プレスネットワーク(新)に改称(予定)